「夢のスイス名峰ツアー サンモリッツからクールの車窓」の動画をご紹介


鉄道パスと鉄道チケットが買える

「夢のスイス名峰ツアー サンモリッツからクールの車窓」の動画をご紹介

 

2012年7月「感動のスイスゴールデンルート10日間」の
ツアーに参加されたご夫婦の動画です。
サンモリッツからアルパインクラシック特別専用車に乗り、
車窓からラントヴァッサー橋(ランドヴァッサー橋)などの絶景を
楽しんでいる様子がとても楽しげでいいですよ。

 

 

●ツアー3日目。
わたしたちのツアーには、このアルパインクラシック特別専用車が急行列車に連結。

 

それに、5カ国語を話すらしい専任女性乗務員が付いて、サンモリッツからクールまで、約2時間の列車の旅が始まりました。

 

 

●今回の列車の旅では、木材を運ぶ貨車が目に付きました。

 

スイスの木材資源では、広葉樹が増加、建築や楽器などに使われる針葉樹は減少。

 

これは1999年のハリケーン、2003年の猛暑が大きく影響していると言います。

 

 

●美しい牧草地が広がっています。

 

自然保護を唱えるスイスは今、アルプスの牧草地を森林が浸食しているという心配が起きているのです。

 

 

●教会は、スイス風景には欠かせません。

 

今回の車窓からも、美しい村の教会が眺められます。

 

 

●これは雪道を滑る橇を縦にしたもののようです。

 

 

●さあ、いよいよこの区間のハイライト、ラントヴァッサー橋(ランドヴァッサー橋)。

 

見事なカメラポジションのパンフレットです。

 

橋の長さ136メートル。

 

半径100メートルのカーブ。

 

高さ50メートルの高架橋です。

 

このレーティッシュ鉄道アルブラ線には、ループトンネルなど42のトンネル、

 

144の石造りの高架橋があり、まさに世界遺産にふさわしい景観です。

 

 

 

●(トゥージス駅で)
一瞬、逆光の中に列車を待っている、本当の若い女性のように見えました。

 

ずいぶんと凝ったブロンズ。

 

ふと、映画の中になかったかと思い巡らしました。

 

 

●このアルブラ線の名称は、ライン川とドナウ川の分水嶺でもあるアルブラ峠を通ることから名付けられました。

 

 

●今回の終着駅、クールに、10時5分に到着です。

 

色彩のいい案内板。
センスのいいポスター。
マドロスパイプを燻らせながら歩くお年寄り。

 

さすが、スイスを感じます。

 

次は、10時20分のバスで、アルプスの少女ハイジのモデルになった村、スイス東部のマインフェルト(マイエンフェルト)へ、約40分で向かいます。

 

(この動画、終わり)


ヨーロッパ鉄道のチケット販売